ひきこもりの楽しみ

ひきこもりのつぶやき

リーンゲインズを5か月やった効果(短期間で痩せる)

リーンゲインズとはプチ断食と呼ばれていて、決まった時間だけご飯を食べるのを我慢するというもの。

食べられる時間帯は好きなものを食べていい。

男性は14~16時間、女性は12~14時間がおすすめ。

女性は無理をするとホルモンバランスがくずれるので無理はしないほうがいいらしいです。

 

メリット

①やせた

69kg→62kgに減った。

②集中力が増した。

仕事中に上の空になることが減り、仕事のミスが激減した。

③眠気が少なくなる。

13時~14時あたりの眠気に襲われずに仕事に没頭できた。

④肌がきれいになった

乾燥していた肌が潤いを持った。

⑤周りの見る目が変わる。

昼ご飯を食べていないのを見ると、周りの人は気になるもので聞いてくる。そしてストイックだと思われる(気がする)。

ストイックな人のほうが仕事ができると思われるそうです。そういう目で見られるようになると周りを意識するので、続けられる。

⑥健康意識が高まる。

自分の食べているものや生活習慣に意識がいって、栄養価などを気にするようになった。

健康の知識に対して貪欲になる。

⑦見た目も良くなる。(特に仕事中)

夜まで何も食べないので、朝ご飯や昼ご飯を食べた後のお腹のぽっこりがなくなり、スリムに見える。

⑧食費もやすくなった。

⑨頭の回転が速くなった。

あまり余計なことを考えないようになった。

 

 

デメリット

①最初の1、2週間がきつい。

休日の午前中はあまり気になりませんが、昼を過ぎたあたりからご飯を食べていい時間が気になってしょうがない。

仕事中はアドレナリンが出ているせいか、ほとんどお腹が空かなかった。

②最初の1、2週間でけ少しイライラした。

休日は我慢している感があって、イライラすることがあった。

 

 

まとめ

あくまで僕の感想なので、他の方は少し違うかもしれませんが、やっている人の記事を見るとメリットを感じられると書いていることが多いし、続けている人も多いです。

メンタリストDaigoさん、Gacktさん、福山雅治さん、高橋一生さんなどリーンゲインズか一日一食の断食を行っている人はみんな細くて、モデル体型です。

体重にすぐに効果がでる。デメリットも1、2週間でほとんどなくなりました。

僕も今はリーンゲインズのいいことろだけを感じています。

これからおそらく一生リーンゲインズをしていくと思います。

体に合わない人もいるかもしれませんが、おすすめです。